サイトで会ったのは野外エッチが好きな変態女性

野外の楽しさを教えてくれた女性と知り合えたのはサイトのお陰

 

どうして人は野外でエッチを楽しむのか、私は不思議で仕方がありませんでした。

 

シャワーや空調などの装備がありませんし、何より場所を選びます。

 

私には一生縁がないプレイなのだと思っていましたが、今では違います。

 

すっかり野外プレイの虜になってしまいました。

 

サイトで仲良くなった女性が野外好きで、何度も誘われたことが全ての始まりでした。

 

 

もともと大人向けの出会いサイトは定期的に利用していましたが、エッチしたいと思えるほどの女性を見つけても先客がいたりして望みが叶いませんでした。

 

セフレが欲しい男女の為に会える出会い系のみを精査してみた結果

 

しかし、ついに一人の女性と外で会うことが決まったのです。

 

20代後半の司書なので、てっきりエッチもインドア派なのだと思い込んでいました。

 

ところが、彼女は野外で楽しみたいと申し出ました。

 

相手の意見を尊重しなければ会うことを断られてしまうと感じたので、本当はホテルでエッチしたい気持ちを隠して同意することになります。

 

 

向かったのは、彼女が所有している田舎の土地でした。

 

サイトを利用することが困難なほど山奥にあり、周囲に建物も人影も見当たりません。

 

協力し合いながら4人用のテントを張り、なおかつスマホと連動した監視カメラをセットしました。

 

誰かが近付いたら、すぐに対処できるようにするためです。

 

テントの中であるにもかかわらず開放的な気分になり、いつもより精液の量が多かったような気がします。

 

このときから、私はすっかり野外エッチが大好きになりました。

 

サイトで女性とエッチする場所について相談するときには、第一に野外を指定するほどです。
【和歌山県|30代前半|男性|病院事務員】